読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お前のライフをハックしてやろうか

大丈夫です。何も書きませんから。

人生初の自宅勤務をやってみた。

わあ!「やってみた。」ってまるでライフハック系の記事みたい!
どうもおはこんばんちわ。かれしばです。

前回の記事から二週間ほど経ちましたが、その間は入社まで暇なので超絶ニートしてました。

学生時代以来の長期休みを頂いたので、学生時代の友人に会いに行ったり、前職お世話になった先輩方と飲みに行ったり、部屋を模様替えしたりと色々してました。

さてそんな期間を経て新しい職場で奮闘しているのですが、なにぶん体制や企業文化で違いすぎて激しく前職とのギャップを感じております。(もちろんいい意味で)
色々新鮮な体験をさせて頂いている中、そしてその中でも大変新鮮だった出来事を一つ。

今週水曜日は11月とは思えぬ豪雪でした。
前日に予報を見て「うわ〜大変だこりゃ。明日は早めに起きなきゃ電車遅れるぞ…」と嘆いていたら、現職の社長から全社員にチャットで伝達。

「明日は雪なので自宅勤務体制で行きましょう。」

・・・。

マジで!?

会社行かなくていいの!!!??

会社に行く覚悟をしていた矢先にこの伝達だったので少々面食らいました。

新しい職場はノートPC業務なのでリモートワークも可能。
打刻もオンラインでできる環境なんですね。
ともかく、水曜日は自宅でオンライン打刻をしてチャットツールを使用しての業務となりました。

自分、社会人4年やってましたが、在宅での業務が初めてした。
途中から音声チャット会議もあったりしたので(これも人生初)かなり新鮮でした。

その中で新鮮だと思った部分をざっくりと書くとこんな感じ。


1.平日なのに自宅にいる

ニート期間長かったけど会社に所属しながら風邪でも有給休暇でもないのに自宅にいるこの感覚。なんだろう…この…なんだろう…。という感覚。
まぁ仕事はあるからサボるわけにはいかんのだけれどね。

2.自宅で会社の仕事をしている

これも前職で働いていた時、少々作業はしましたが
チャットツールでリアルタイムで社員さんと業務を行うという流れが初めてだったので前職とは全く違う感覚。自宅にいるとなるとサボりがちに考えられるけどオンラインで繋がっている事を考えるとそういう意味では緊張感は生まれるかも。 

3.実家なので業務中(しかも音声会議中)にご飯に呼ばれる

他の社員さんの音声からもお子さんの元気な声が聞こえました。

 

「在宅勤務ってこういう感じなんだな…」というのを会社に所属しながら体験できたのはある意味貴重かもしれません。

そんなわけで新鮮な気分を体感しつつ、頑張っていきたいと思います。


あと最近の自宅のデスクを紹介します。
コンセプトは「ドヤれるPCデスク」ですが、実際には2%もその機能を果たせていません。

f:id:qoozdesign:20161125222446j:image